お知らせ

  1. ホーム
  2. お知らせ
  3. Project

2023/11/23 Project

じいちゃんが植えた木の家P⑲

いよいよ始まるね。

木を植えて、育てて、伐って、製材して、乾かして、加工して、組み上げて、

つくり込んで、やっと家は出来上がるんだ。

長い年月をかけ、実に多くの人の手によってね。

ほんとうにありがたい。

 

2023/10/06 Project

じいちゃんが植えた木の家P⑱

生い茂っていた草を取り除いて着工の準備が整いました。

この敷地、入手してから何回草刈をしたことやら・・・

やっと活かすことができそうです。

2023/07/17 Project

じいちゃんが植えた木の家P⑰

敷地の草刈り、8時半くらいから二人で1時間と少しで刈終えました。春に刈って今年2回目の草刈りになりました。この敷地は何年もこうして草を刈っているのですが、最初は花崗土張りでまばらに生えていたのですが、今ではもうりっぱな草群です。草の植生も変化しているみたいで、色々な草が繁茂するので刈払い機の手に伝わる触感が微妙に違ったりします。刈払い機の取り回しは慣れたもの、朝の一仕事で片付けました。今日は祭日、海の日でした。暑い一日です。

2023/06/03 Project

じいちゃんが植えた木の家P⑯

梅雨が明けたのか(それはないか)と思うくらいスカッと晴れました。今日は天然乾燥している木材の点検作業です。木は水分が抜けていくに従いその木が持っている性状が現れて来ます。特徴的なのが割れと反り(曲がり)で、それらを抑制するために柱と梁に背割りを入れています。梁の背割りには楔を打って内反りを制御していますが、乾燥に伴って緩みが発生するので追い打ちをして締めます。朝8時から作業を始めて棟梁以下3名で11時半には終えることが出来ました。これまではある意味下準備、山から木を降ろしてつくる家づくりは足掛け3年、長いようですが大したことはありません。3年なんてあっという間です。現代のつくり方の方が性急だとぼくは思っていますから、でもそれがニーズだと仕方ない面もありますが・・・。

2023/03/07 Project

じいちゃんが植えた木の家P⑮/リアリティを見る

コレ

アナログだけどね

これがいちばんわかる

デジタル画像はどうもウソっぽいし

古い人間だからかなあ

映像の中では暑い寒いは感じない

人それぞれ・・・

  • 林野庁
  • 国土交通省
  • 環境省
  • 関西登高会
  • かがわ木造塾
  • 四国EPO
  • ふらっと高松
  • 香川県地球温暖化防止活動推進センター
  • 樹恩ネットワーク
  • 国営讃岐まんのう公園
©香川県 一級建築士事務所 森風舎.