森風舎ニュース


  1. ホーム
  2. » 森風舎ニュース
  3. » 内モンゴル農民の家

内モンゴル農民の家

2012/05/07 [住宅]

GWに中国のモンゴル自治区の砂漠に木を植えに行ってきました。
“砂漠化地域”といった方が正確のようです。
草原でだったところに農民の放牧によって草地が失われ砂漠化していったという状況です。今は家畜を囲って牧畜を営んでいます。
失われた緑を取り戻すために木を植えて再び緑を取り戻そうというものです。
砂が積もっていますが。、ほんとうにこの地は砂と共存しなくてはならない地域です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ダンチノールという村の家屋。
手前の大きな建物が住居、奥が納屋、手前右に家畜小屋があります。
建物群は柵で囲まれています。
砂の移動で地表の凹凸は変化を繰り返しているようです。

このページの上へ
  • 香川の環境
  • かがわ木造塾
  • 関西登高会
  • 香川県地球温暖化防止活動推進センター
  • 四国EPO
  • FoE Japan
  • 樹恩ネットワーク
  • ふらっと高松
  • 国営さぬきまんのう公園