森風舎ニュース


  1. ホーム
  2. » 森風舎ニュース
  3. » 住宅

K様邸の完成

2017/03/01 [住宅]

かねて建築中だったK様の住まいが完成しました。
最初既存のリフォームの相談から入りましたが、既存建物の脆弱性ら断念して新たに平屋の住まいを建てることになりました。
バリアフリーのついの住処ということで人にやさしい住まいを心がけました。
地域材のヒノキと杉、床はカラマツのフローリングです。
ムクの木と素材感にこだわったナチュナルな仕上です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

自宅をリメイクしました

2017/01/04 [住宅]

建てて20年を過ぎると家も傷んできます。
特に床のフローリングがひどくて一定して足が載る部分はぼこぼこになっていました。
いわゆる複合フローリングでWPC加工したものです。
これは木目はありますがプラスチックと同じで調湿機能が無くひどいものでした。
今回は床をムク板に、壁を和紙に張替えました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

杉板は私のお気に入りで熱圧加工したものです。
足の裏の歩行感がよくスリッパは使いません。
杉は比較的柔らかく傷も付きやすいですがムク材の良さはそれを補ってあまりあります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

マンションのリフォーム完成しました

2015/07/30 [住宅]

おもわぬハプニングから全面改修となったA邸は、思い切って部屋を減らしてゆったり住むことになりました。30年を経ると子供もいなくなり二人に戻った今、人生の仕上げにふさわしい暮らしのスタートです。和室を取りやめ、南北の風抜けを確保しました。広いLDはキッチンと一体化させて生活シーンが楽しめる空間になりました。

マンションは水回り位置の制約があります。ここでは浴室のサイズを大きくしようとしましたが小梁があるためままなりませんでした。プランの特徴は部屋を減らしたこと、ドアを止めてすべて引き戸にしたこと。これで小部屋に区切るよりもゆったりと住むことができます。

125030-1

リビングからキッチンを見る。建具の奥は寝室で戸を開けると北から風が流てきます。

香川町の家

2015/06/11 [住宅]

しごと例に香川町の家を追加しました。写真は2階の洗面コーナー。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

マンションのリフォーム

2015/06/06 [住宅]

上階のトラブルから下階に住んでいるAさんのマンション、この度間取りの変更を含めた全面改修をすることになりました。数人の子供たちも大人になり、30 年前にスタートした夫婦二人の暮らしに戻った今、部屋数を減らして広くゆったり住むことを選択しました。痛んだ部屋には30年の人生が詰まっていました。 ここで大きくなった子育ての想いで・・・、これからの二人の人生にふさわしいリフォームにしたいと思います。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

使い込んだキッチンに30年間の暮らしを感じます。

1 / 1612345... »
このページの上へ
  • 香川の環境
  • かがわ木造塾
  • 関西登高会
  • 香川県地球温暖化防止活動推進センター
  • 四国EPO
  • FoE Japan
  • 樹恩ネットワーク
  • ふらっと高松
  • 国営さぬきまんのう公園