しごと例


  1. ホーム
  2. » しごと例一覧
  3. » しごと例

飯山町の家
  • 飯山町の家
  • 飯山町の家
  • 飯山町の家
  • 飯山町の家
  • 飯山町の家
  • 飯山町の家

飯山町の家

「ここは日暮れが早いんです。」「どうして?」そんな会話から始まった家づくり、「飯の山」が西にある山すその敷地には旧来の家屋が建っていました。それを取り壊しての計画で、今までの家は盛土に跨って建ち、不同沈下を起こして傾いていました。
今回は支持層に達するために鋼管杭を打ち、スラブ形式のべた基礎を採用しています。また降雨時は山から流れる雨水の処理が必要で、敷地周囲に排水溝を設け地下への浸透を抑えました。加えて山の斜面にあるため北からの風の巻き上げによる対処も必要でした。

所在地:
丸亀市飯山町
完成:
2007/6
構造:
木造2階建 在来軸組工法
床面積:
155.73m²(47.11坪)
施工:
(株)丸井工務店
外装:
屋根 GL鋼板瓦棒葺
外壁 GL鋼板スパン及び焼杉板張り
内装:
床 杉板30・15mm熱圧加工
壁 土壁漆喰塗り/PB シラス壁/
   一部杉板張り
天井 スギ板30mm現し

その他しごと例

  • 香川町の家
    香川町の家
  • 池田町の家
    池田町の家
  • 中山町の家
    中山町の家
  • 木太町の家
    木太町の家
  • 円座の家
    円座の家
  • 西植田の家
    西植田の家
  • 仏生山の家
    仏生山の家
このページの上へ
  • 香川の環境
  • かがわ木造塾
  • 関西登高会
  • 香川県地球温暖化防止活動推進センター
  • 四国EPO
  • FoE Japan
  • 樹恩ネットワーク
  • ふらっと高松
  • 国営さぬきまんのう公園