しごと例


  1. ホーム
  2. » しごと例一覧
  3. » しごと例

鬼無町の家
  • 鬼無町の家
  • 鬼無町の家
  • 鬼無町の家
  • 鬼無町の家
  • 鬼無町の家
  • 鬼無町の家
  • 鬼無町の家
  • 鬼無町の家
  • 鬼無町の家
  • 鬼無町の家
  • 鬼無町の家
  • 鬼無町の家
  • 鬼無町の家

鬼無町の家

昭和8年に建てられ、これまで増改築を重ねて住み継がれた住まいです。
「風呂場の柱にシロアリが発生したことから、古い台所の段差を解消し、安全かつ快適に老後の生活を送れるようにしたい。」とのご希望で台所と浴室周りを改修しました。
取り壊してみると当時の古い台所の煤けた小屋組が現れて、柱の多くがシロアリにやられほとんど抜きかえることになりました。
また、長年親しんだ生活スタイルを続けたいとのことで、風呂は薪の直焚き風呂を更新しました。

所在地:
高松市鬼無町
完成:
2009/10
構造:
木造平屋建て 在来軸組工法
改修
床面積:

51.78m²(15.66坪)台所と浴室周りの改修
施工:
(有)村尾工務店
外装:
屋根 コンクリートスラブ シート防水
外壁 コンクリート打放/GL鋼板小波板張り
内装:
床 杉板30mm張り(熱圧加工)
壁 PB下地シラス壁塗り/一部スギ板張り
天井 スギ板30mm現し

その他しごと例

  • 浅野町の家
    浅野町の家
このページの上へ
  • 香川の環境
  • かがわ木造塾
  • Forward to 1985 energy life
  • 関西登高会
  • 香川県地球温暖化防止活動推進センター
  • 四国EPO
  • FoE Japan
  • 樹恩ネットワーク
  • ふらっと高松
  • 国営さぬきまんのう公園